クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部 クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部 特集ページ「釜本邦茂のキオク」

釜本邦茂釜本邦茂のキオク

クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部 釜本邦茂オーナーの栄光の記録ビデオ独占配信!! あのシーンが甦る!!

独占配信!!あのゴールシーンが甦る!!
  1. 釜本邦茂 名シーン集
    「キオクに残る現役時代の名シーンカット」
    再生
  2. 釜本邦茂 インタビュー集
    「キオクに残る現役時代の名シーンカット」
    再生
  3. 釜本邦茂 栄光のサッカー人生
    「恩師クラマー氏からのメッセージと引退試合」
    【このムービーを再生中です】

釜本邦茂プロフィール

1944年4月15日、京都市出身。元日本代表サッカー選手。京都府立山城高校で国体を制し、早稲田大学では2度の天皇杯制覇を経験。68年メキシコオリンピックでは、6試合を戦い7得点を挙げ得点王、日本代表の銅メダルに貢献。日本リーグでは67年よりヤンマー・ディーゼル(のちのセレッソ大阪)に所属。17年間の現役生活を経て、その後、91年、Jリーグ開幕よりガンバ大阪の初代監督を務め、現在日本サッカー協会顧問。2005年第1回日本サッカー殿堂入り。95年〜01年、参議院議員。2006年9月〜、京都文教大学客員教授(文化実践論)。2007年クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部オーナーに就任。

栄光の記録

日本リーグ(ヤンマー)

優勝 4回 1971年、1974年、1975年、1980年
2位 2回 1972年、1978年

天皇杯全日本選手権(ヤンマー)

優勝 3回 1968年度、1970年度、1974年度
準優勝 5回 1971年度、1972年度、1976年度、1977年度、1980年度

天皇杯全日本選手権(早稲田大学)

優勝 2回 1963年度、1966年度

大学選手権(早稲田大学)

優勝 1回 1966年

大学王座(早稲田大学)

優勝 2回 1963年、1965年

関東大学リーグ(早稲田大学)

優勝 3回 1963年、1965年、1966年

オリンピック(日本代表)

1964年東京大会 ベスト8
1966年メキシコ大会 3位

アジア大会(日本代表)

1966年バンコク大会 3位
1970年バンコク大会 4位
1974年テヘラン大会 1次リーグ

ムルデカ大会(日本代表)

2位 1回 1976年
3位 1回 1972年
4位 1回 1975年

タイ・クイーンズ・カップ(ヤンマー)

優勝 1976年

日韓リーグ1位対抗戦(ヤンマー)

優勝 2回 1976年、1981年

得点王

1968年 メキシコ五輪(6試合7得点)
1972年 ムルデカ大会(7試合15得点)

日本リーグ7回(最多記録)
・1968年(14試合14得点)
・1970年(14試合16得点)
・1971年(14試合11得点)
・1974年(18試合21得点)
・1975年(17試合17得点)
・1976年(18試合15得点)
・1978年(18試合15得点)

関東リーグ4回(4年連続)
・1963年(7試合11得点)
・1964年(7試合7得点)
・1965年(7試合14得点)
・1966年(7試合13得点)

アシスト王

日本リーグ3回
・1973年(16試合9アシスト)
・1975年(17試合6アシスト)
・1979年(18試合7アシスト)

日本リーグでのその他の最多・最高記録

通算得点 202得点
通算得点試合 132試合
連続得点試合 8試合(2回)
ハットトリック 13回
通算アシスト 79アシスト
アシスト試合 68試合
連続アシスト記録 5試合

年間最優秀選手(全国サッカー記者選定)

7回(最多記録)
1966年、1968年、1971年、1974年、1975年、
1980年、1981年

日本スポーツ賞(読売新聞社制定)

1981年度(サッカー界で初受賞)

世界選抜

1980年(バルセロナ、ユニセフチャリティーゲーム)
   
通算得点 548
得点王 14
優勝回数 18
記録 試合 得点

日本ユース代表 11 6
日本B代表 6 0
日本代表 241 158
天皇杯(早稲田) 13 14
天皇杯(ヤンマー) 46 46
関東大学リーグ(早稲田) 28 45
大学選手権(早稲田) 4 4
大学王座決定戦(早稲田) 2 3
早稲田(遠征、定期戦等) 17 8
日本リーグ(ヤンマー) 251 202
ヤンマー国際試合 32 18
JSLカップ(ヤンマー) 12 9
ヤンマー(招待、引退試合) 4 5
日本リーグ選抜 3 3
日本リーグ東西対抗(西軍) 13 21
京都選抜 10 6
世界選抜 1 0

 

当サイトについて


釜本邦茂キオクは、クラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部(京都日吉観光株式会社)が提供しています。無断転載・引用等は一切お断りいたします。当ページへのリンクは自由です。また、コンテンツの内容および当該内容の使用に起因するトラブルには責任を負いかねます、ご了承ください。

京都日吉観光株式会社